水晶体の厚さ


水晶体の厚さについて考えます    


水晶体の厚さには大きな個人差があります

水晶体核の処理方法は色々ありますが、最初に二分割するのが主流です。安全に二分割するためには器具を操作する場所の深さが大事です。浅いとうまく分割できず、深すぎると破嚢の危険があります。

院長が最近経験した症例をご紹介します。
水晶体厚は3.53mmから5.53mmまでの幅がありました。これは20Gのフェイコチップで2本以上という大きな差です。
水晶体表面から同じ深さにフェイコチップを置いた場合、3.53mmのケースでは既にチップ先端が後嚢に触れていますが、5.53mmのケースではようやく中心に届いたところです。

PSDファイル


水晶体の厚さは術前に把握することができます

眼軸の実際のデータです。


水晶体の厚さを術前にチェックしておくことは有益と考えます。